肝炎ウイルス検査を受検しましょう!!

 肝炎は「沈黙の臓器」と言われ、症状が出るころには病気がかなり進行している場合があります。県では、今までに肝炎ウイルス検査を受検できなかった方を対象に無料で検査を実施しています。一生に一度は、肝炎検査を受検しましょう。


保健所におけるB型・C型肝炎ウイルス検査について

○B型、C型肝炎ウイルス検査


1.検査対象者

 他の健康検査を受ける機会がなく、かつ、B型、C型肝炎ウイルス感染に不安を持つ者


2.検査内容

 ウイルスの陽性、陰性に対する、B型はHBs抗原検査、C型はHCV抗体検査をおこないます。



3.検査実施保健所

※検査日は祝祭日は除きます

奈良県郡山保健所

検査日:毎週火曜日(9時から11時)
住所:〒639-1041
大和郡山市満願寺町60-1
(郡山総合庁舎内)
電話番号:0743-51-0194

奈良県中和保健所

検査日:予約制
・毎週金曜日の9時から11時
*予約は前日までにお願いします。
住所:〒634-8507
橿原市常盤町605-5
(橿原総合庁舎内)
電話番号:0744-48-3037

奈良県吉野保健所

検査日:第2、第4月曜日の9時から11時(予約制)
予約時間:月曜日~金曜日 8時30分から17時
住所:638-0045
吉野郡下市町新住15-3
電話番号:0747-52-0551

奈良県内吉野保健所

検査日:第1、第3月曜日の9時から11時(予約制)
住所:〒 637-0041
五條市本町3年1月13日
電話番号:0747-22-3051

 


inu奈良市保健所で実施している肝炎検査についてはこちらをご確認ください。

※ 検査を希望される方は、事前にご連絡をお願いします。

 
new
  肝炎チラシ「あなたは大丈夫!?」

 

地域の医療機関における肝炎ウイルス検査について

○お近くの協力医療機関で検査を受けることができます


01

new

協力医療機関(一覧)平成29年12月1日更新(pdf 183KB)
 

※検査を希望される方は、先にお住まいの地域を管轄する保健所にお問い合わせください。

肝疾患に関する相談について


 奈良県では、奈良県立医科大学附属病院内に「肝疾患相談センター」を開設し、肝疾患に関する各種相談を受け付けております。相談時間等は下記のリンクをご参照ください
 ↓
奈良県肝疾患相談センターを開設しています


相談センターのチラシはこちら

カラー版.pdf(2014.6)    
白黒版.pdf(2014.6) 
 

                                                               



肝炎治療医療費の助成制度について


 県では、肝炎インターフェロン治療、肝炎インターフェロンフリー治療、核酸アナログ製剤治療の医療費の助成を行っております。
 制度を利用される方は、下記の手引きをご覧のうえ、住所地を管轄する保健所に申請書類等をご提出ください。


【お知らせ】(平成29年12月)

 ※C型慢性肝炎及びChild-Pugh A の代償性肝硬変に対するマヴィレット配合錠が医療費助成の対象となりました。



【お知らせ】(平成29年4月)

 ※セログループ1(ジェノタイプ1)又はセログループ2(ジェノタイプ2)のいずれにも該当しない患者のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するソバルディ錠及びリバビリンとの併 用療法が医療費助成の対象となりました。



【お知らせ】(平成29年2月)

 ※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎及びC型代償性肝硬変に対するジメンシー配合錠及びB型慢性肝疾患に対するベムリディ錠が医療費助成の対象となりました。



【お知らせ】(平成28年11月)

 ※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎及びC型代償性肝硬変に対するエルバスビル及びグラゾプレビル併用療法が医療費助成の対象となりました。



【お知らせ】(平成28年10月)

 ※セログループ2(ジェノタイプ2)のC型慢性肝炎に対するヴィキラックス配合錠及びレベトールカプセル併用療法が医療費助成の対象となりました。



【再治療(インターフェロンフリー治療不成功後のインターフェロンフリー治療)を希望される方へ】【お知らせ】(平成28年2月)
 インターフェロンフリー治療不成功後のインターフェロンフリー治療が助成の対象となりました。ただし、再治療については、肝疾患診療連携拠点病院に常勤する日本肝臓学会肝臓専門医が適切であると判断される場合に限ります。再治療をお考えの場合は、必ず事前に受診されている病院・診療所の方から肝疾患診療連携拠点病院(奈良県立医科大学附属病院(代)0744-22-3051 第3内科 守屋医師)に連絡をお願いします。

※医療費助成制度を利用せず、公的医療保険制度のみを利用して再治療を受ける方はこの限りではありません。

【お知らせ】(平成27年12月)
※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するオムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)が医療費助成の対象となりました。
 インターフェロンフリー治療が初めての方は、薬価収載日である11月26日以降、申請受付を行います。 申請書様式1-3 診断書様式2-7で申請してください。


 
【お知らせ】(平成27年9月)
※セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変に対するレジパスビル/ソホスブビル配合錠(ハーボニー配合錠)が医療費助成の対象となりました。
 
インターフェロンフリー治療が初めての方は、薬価収載日である8月31日以降、申請受付を行います。 申請書様式1-3 診断書様式2-7で申請して下さい。


 【お知らせ】(平成27年7月)

 ※セログループ2(ジェノタイプ2)のC型慢性肝炎及びC型代償性肝硬変に対するソホスブビル及びリバビリン併用療法が医療費助成の対象となりました。

                                     
受給者証の交付申請の手引き(平成28年11月改正)(pdf 303KB)

                                      

○交付申請に必要な書類の様式等について(様式一覧)(pdf 93KB) 
 まずはこちらで必要書類をご確認ください 




★各種申請書・診断書(意見書)★

□ 交付申請書 
・B型ウイルス性肝疾患の場合
 WORD  様式1-1
 PDF    様式1-1

・C型ウイルス性肝疾患(インターフェロン治療)の場合
 WORD  様式1-2(平成28年2月改正)
 PDF    様式1-2(平成28年2月改正)

・C型ウイルス性肝疾患(インターフェロンフリー治療)の場合
 一太郎  様式1-3(平成28年2月改正)
 PDF   様式1-3(平成28年2月改正)


□交付申請に係る診断書(意見書)

・インターフェロン治療(初回の申請)の場合
 Excel  様式2-1(平成29年4月改正)     
 PDF    様式2-1(平成29年4月改正)

・インターフェロン治療(2回目の申請)の場合
 Excel  様式2-2(平成29年4月改正)      
 PDF    様式2-2(平成29年4月改正)

・核酸アナログ製剤治療(新規の申請)の場合
 Excel  様式2-3(平成27年7月改正)      
 PDF    様式2-3(平成27年7月改正)

・核酸アナログ製剤治療(更新の申請)の場合
 Excel  様式2-4(平成28年10月改正) 
 PDF    様式2-4(平成28年10月改正)

・ペグインターフェロン、リバビリン及びプロテアーゼ阻害剤3剤併用療法(新規)の場合
 Excel  様式2-5(平成29年4月改正)
 PDF    様式2-5(平成29年4月改正)

・ペグインターフェロン、リバビリン及びプロテアーゼ阻害剤3剤併用療法(再治療)の場合
 Excel  様式2-6(平成29年4月改正)
 PDF    様式2-6(平成29年4月改正)

・インターフェロンフリー治療の場合
 Excel  様式2-7(平成29年4月改正)      
 PDF    様式2-7(平成29年4月改正)

 Excel  様式2-8(平成29年4月改正)
 PDF   様式2-8(平成29年4月改正)   

 Excel  様式2-9(平成28年2月改正)
 PDF    様式2-9(平成28年2月改正)



□記載事項変更申請書(別紙様式4)
    一太郎 / PDF

□公費負担申請書(別紙様式5)(償還(払い戻し)手続き)
 一太郎(平成27年7月改正) / PDF(平成27年7月改正)

□自己負担限度額変更申請書(別紙様式6)           
 一太郎 / PDF

□再交付申請書(別紙様式7)                             
 一太郎 / PDF

□返還届(別紙様式8)                                      
 一太郎 / PDF

□市町村民税額合算対象除外申請書(別紙様式9)   
  一太郎 / PDF

□有効期間延長申請書(6か月延長)
 
・2剤併用療法 (別紙様式10)  
 Excel(平成29年4月改正)   / PDF(平成29年4月改正)

・シメプレビルを含む3剤併用療法 (別紙様式12)  
 Excel(平成29年4月改正)  / PDF(平成29年4月改正)


□有効期間延長申請書(2か月延長)(別紙様式11)  
 Excel(平成27年7月改正)  /  PDF(平成27年7月改正)


new
   平成29年度奈良県肝疾患に関する専門医療機関一覧(pdf 164KB)

肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証の更新について

 肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証の有効期間は1年間ですが、医師が引き続き治療の継続が必要と認め、有効期間内に更新手続きをおこなった場合は更新が可能です。 

  
【お知らせ】(平成28年10月)
※核酸アナログ製剤治療費助成の更新申請に係る意見書の簡素化に伴い、様式を変更しました。
また、添付書類について、意見書に代わりに、a検査内容b受けている治療内容が分かる資料の添付でも可となりました。

 該当する方は、下記の手引きをご確認のうえ、手続きをお願いします。

 肝炎核酸アナログ製剤治療受給者証の更新について(手引き)(pdf 243KB)

   申請に必要な書類の様式等について p



※現在お持ちの受給者証の有効期限内に更新の申請がおこなわれなかった場合は、 新規の受給者証交付申請をおこなっていただくこととなりますので、ご注意下さい。(この場合は、申請書類も新規申請用の書類が必要です。)


奈良県肝炎対策推進協議会について

平成28年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

内容は、こちら
※ 傍聴される皆様へお願い

     ※傍聴の受付は、定員になりましたので終了しました。

♢♦♢第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました♢♦♢
   議事録(概要)
   次第
   委員名簿

   資料1
   「肝炎治療特別促進事業の実務上の取り扱いについて」の一部改正について

   資料2
   平成27年度肝炎対策事業実績報告

   資料3
   平成28年度肝炎対策事業について

   その他配付資料




   

平成28年度 第2回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、こちら

 ※ 傍聴される皆様へのお願い 

♢♦♢第2回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢
   議事録(概要)
   次第
   委員名簿

   資料1
   「平成29年度(案)肝炎対策事業について」
   
   資料2
   「拠点病院からの報告」

   資料3
   「肝炎ウイルス検査の受検率について」

   資料4
   「肝炎の抗ウイルス治療について」

   参考資料   
  


 平成29年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催します。

 内容は、こちら
 ※ 傍聴される皆様へのお願い 

 ♢♦♢平成29年度 第1回奈良県肝炎対策推進協議会を開催しました。♢♦♢
    議事録(概要)
    次第
    委員名簿

    ○肝炎対策事業 平成28年度実績・平成29年度の取り組みについて
     資料1
     「県の取り組みについて」
     資料2
     「肝疾患診療地域連携体制強化事業における拠点病院の取り組みについて」
    
    ○肝炎の現状と今後の肝炎対策について  
     資料3
     「奈良県の肝がんの現状と対策の検討」
    ・肝炎ウイルス検査について
     資料4
     「市町村実施肝炎ウイルス検診(健康増進事業)について」
     資料5
     「保健所実施肝炎ウイルス検査(特定感染症検査等事業)について」
    ・肝炎対策の今後の計画について
     資料6
     「ガイドラインの作成について」
    ○その他
     資料7
     「奈良肝臓友の会からの報告」

お問い合わせ

保健予防課
〒 630-8501奈良市登大路町30
感染症係TEL : 0742-27-8612
精神保健係TEL : 0742-27-8683
母子・保健対策係TEL : 0742-27-8661
がん対策係TEL : 0742-27-8928
難病・医療支援係TEL : 0742-27-8660