人権施策課

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染された方々、濃厚接触者、海外からの帰国者、医療従事者等やその家族に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷など、人権を侵害する事象が見受けられます。

 いかなる場合でも、不当な差別、偏見、いじめ等は決して許されるものではありません。

 県民のみなさまには、新型コロナウイルス感染症に関連する憶測、デマ、不確かな情報に惑わされず、人権侵害につながることのないよう、行政機関の提供する正確な情報に基づき、冷静に行動していただきますようお願いいたします。

   人権に関する相談窓口

    奈良県では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等のほか、さまざまな人権問題についての相談を受け付けています。

  ○ 人権相談窓口

    詳しくは こちら をご覧ください(なら人権相談ネットワーク構成機関一覧))

   また、法務省の人権擁護機関でも相談を受け付けています。

    ○ 法務省ホームページ

    詳しくは こちら をご覧ください

新着情報

本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)の施行から1年となりました。

 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)が平成28年6月に施行されました。


 (1)ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動(法務省HPリンク)

 (2)ヘイトスピーチ解消法(法務省HPリンク)  


                                        

お問い合わせ

人権施策課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


総務・同和対策調整係 TEL : 0742-27-8716
啓発推進係 TEL : 0742-27-8719