石油商業組合と奈良県との協定締結及び訓練の実施

 奈良県石油商業組合と奈良県は、災害時等における燃料等の優先供給に関する協定を9月11日(月曜日)に締結しました。
 また、奈良県石油商業組合では、災害発生時の緊急車両への給油を行う実地訓練が、10月6日(金曜日)に実施されます。

1 協定書取り交わし式
  
 (1)日時  平成29年9月11日(月曜日)14時~14時20分
 (2)場所  奈良県庁本庁舎2階 危機管理監室(奈良市登大路町30番地)
 (3)出席者 奈良県石油商業組合理事長 松本 安司
        奈良県危機管理監 中 幸司  ほか 

◎協定の主な内容
 ○優先供給先について
  災害応急対策を行う行政機関、医療・福祉関係等の施設、車両、及び避難所などを優先供給の対象とする。
 ○協力体制の整備について
  奈良県石油商業組合及び県は、平素より必要に応じて、相互の防災対策の整備状況について情報の交換等を行う。

2 実地訓練の実施

 (1)日時等  平成29年10月6日(金曜日) 中谷石油株式会社 生駒中央SS など
 (2)内容等  災害時の停電を想定し、緊急用発電機への切り替えや消防車等の緊急車両への給油を実施

報道資料
協定書取り交わし式の様子
協定書
訓練チラシ(表)
訓練チラシ(裏)

お問い合わせ

防災統括室
〒 630-8501奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら

企画・自衛隊誘致係TEL : 0742-27-8425
防災施設係TEL : 0742-27-8456
危機対策係TEL : 0742-27-7006