地域医療連携課 医師・看護師確保対策室 

新着情報

医療従事者特殊勤務手当補助事業の実施について

県では、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者を支援し、安定した医療提供体制の確保を図ることを目的として、奈良県内の新型コロナウイルス感染症に対する医療を提供する医療機関が、次のとおり特殊勤務手当を支給した場合にその経費に対して補助を行います。

事業内容

補助対象事業者
  • 新型コロナウイルス感染症患者の入院受入医療機関
  • 帰国者・接触者外来を設置する医療機関
  • 奈良県発熱外来認定医療機関の認定等に関する要綱第5条により認定を受けた発熱外来認定医療機関
  • その他知事が必要と認めた医療機関
補助対象経費
  • 補助対象事業者が、新型コロナウイルス感染症患者に対応する次の業務であって、令和2年4月1日以降に実施したものについて医療従事者に特殊勤務手当を支給した経費
    (対象となる業務)
    ・新型コロナウイルス感染症患者の身体に直接接触又は近接して行う業務(診察、治療、看護、検査、機器の調整、搬送等)
    ・新型コロナウイルス感染症患者が汚染又は汚染したおそれのある物件の処理にあたる業務
    ・その他知事が必要と認める業務
  • 補助対象事業者は、特殊勤務手当の支給にあたり、労働協約、就業規則、給与規程又は労働契約等で定めていることが必要です。
補助金の額

補助金の額は、実支給額とします。ただし、特殊勤務手当を支給した医療従事者1人について、1日あたり4,000円を上限とします。

 

補助対象期間

令和2年4月1日以降に実施した業務に対する手当支給から適用されます。

 

交付申請手続

令和2年度事業の申請期限等について【重要なお知らせ】

令和2年度事業の申請期限等については、次のとおりとしますのでご留意ください。

2月末日までに特殊勤務手当を支給したもの 3月5日(金曜日)申請書類必着

3月1日から3月31日までに特殊勤務手当を支給したもの 4月7日(水曜日)申請書類必着

 

なお、上記申請期限までに提出できないやむを得ない事情がある場合は、個別にご相談ください。

 

令和2年度事業の新規申請の受付は終了いたしました。

交付申請手続

 

申請にあたっては、交付申請の手引きやQ&Aを参考にしてください。

交付申請の手引き(pdf 844KB)

新型コロナウイルス感染症対応医療従事者特殊勤務手当補助事業Q&A(pdf 168KB)

要綱及び様式

奈良県新型コロナウイルス感染症医療従事者特殊勤務手当補助金交付要綱(pdf 215KB)

第1-1号様式(申請書)(docx 19KB)

第1-2号様式(補助対象経費計算書)(xlsx 19KB)

第1-3号様式(勤務実績証明書)(xlsx 19KB)

第2号様式(取下げ申請書)(docx 17KB)

第3号様式(請求書)(docx 17KB)

参考様式(xlsx 14KB)

上記書類の提出先

奈良県医療政策局 医師・看護師確保対策室 医師対策係

〒630-8501 奈良県登大路町30番地

電話 0742-27-8644(直通)

申請について不明な点がありましたら、個別にお問い合わせください。

お問い合わせ

地域医療連携課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
医療企画係 TEL : 0742-27-8645
医療管理係 TEL : 0742-27-8653
緊急医療対策係 TEL : 0742-27-8935
在宅医療・医療連携係 TEL : 0742-27-8676

お問い合わせ

医師・看護師確保対策室
〒 630-8501 奈良市登大路町30
医師対策係 TEL : 0742-27-8644
看護師対策係 TEL : 0742-27-8655