電気さくに注意しましょう

平成27年7月、静岡県で野生動物による被害防止のための電気さくによる感電死傷事故が発生しました。
奈良県内でも被害防止のための電気さくが設置されていますので、以下の点にご注意ください。

電気さくを見かけたら

・むやみに近づいたり、手を触れたりしないでください。
・こどもを近くで遊ばせないでください。

電気さくを設置しているみなさまへ

農作物等を野生動物による被害から守るために電気さくを設置する場合は以下の各項目を遵守してください。既に設置している場合も再度、各項目について点検してください。
(1)危険である旨の表示をすること。
(2)感電により人に危険を及ぼすおそれのないように、出力電流が制限される電気さく用電源装置を用いること。
(3)使用電圧30V以上の電源から電気の供給を受け、かつ、人が容易に立ち入る場所に電気さくを設置するときは、漏電遮断器を設置すること。
(4)容易に開閉できる箇所にON/OFFスイッチを設置すること。

詳しくは下記リンクを参照してください。
鳥獣による農作物等の被害の防止に係る電気さく施設における安全確保について(農林水産省サイトへリンク)



お問い合わせ

農業水産振興課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


総務・水産振興係 TEL : 0742-27-7409
農産物ブランド戦略係 TEL : 0742-27-7442
農業技術支援係 TEL : 0742-27-7431
園芸特産係 TEL : 0742-27-7443
果樹農産係 TEL : 0742-27-7443
鳥獣対策係 TEL : 0742-27-7480